ポートフォリオ 1月第1週

2020年1月第1週(2020年1週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

日本市場については昨年12月30日しか取引がありませんでしたので、実質1日分の変化を表したポートフォリオです。

このお正月中に中東情勢が何やら怪しくなってきましたので、週明けの大発会が少し怖いですね・・・。

下落に対する心の備え

さて私はこのお正月休みを使って、どの位の下落で自分のポートフォリオの含み益が吹き飛ぶのかをシミュレーションしてみました。何とも悲しいシミュレーションです・・・。

評価益吹き飛びシミュレーション

現在約20%の評価益がありますが、この評価益は資産価額が16.67%下落すると吹き飛ぶようです。

S&P500指数で考えると現在の 3235ポイントから 16.67%下落すると、2696ポイントとなり、概ね1年前(2019年1月末頃)の水準です。市場が悲観的になれば、1年前の水準への下落ぐらいはあってもおかしく無いように思えます。

リーマンショック級の下落が来たら

もしも今リーマンショック級の下落が来たら、自分のポートフォリオがどの程度の被害を受けるのかもシミュレーションしてみました。

リーマンショック時のS&P500の最大下落率は57.7%でしたが、今回はマイナス50%までの想定をしてみました。

マイナス50%となるとかなりの被害状況ですが、まだまだ資産規模が小さいので額面としては十分挽回できそうな金額に見えます。

100年に一度と言われたリーマンショック級の暴落がまた来ると考えるのは少し悲観的すぎるように思いますが、このようにあらかじめ大きな下落についての心構えをしておくことで、暴落時には冷静かつ計画的に買いを入れる勇気を持ちたいと思います。

2020年 年間運用状況

2020年 目標値

元本投入目標 3,600,000円
利益目標 +397,200円

現在の投資状況

投資元本の状況

キャピタル 2,467,849円
インカム 107,072円
-------------
(目標差 -1,025,079円)
※短期売買は除く

損益状況

確定損益 0円
配当など 0円
評価損益 -10,679円
----------
合計   -10,679円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング