ポートフォリオ 1月第2週

2021年1月第2週(2021年2週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

今週もNYダウ・NASDAQが史上最高値を更新。日経平均も30年ぶり高値を更新。日経平均はドル建てベースでは史上最高値を更新しているらしいですね。

米国長期金利が上昇

米国債10年日足

年初から米国長期金利が上昇していますね。基本的には「金利上昇=株価下落」の関係だと思いますので、少し気になるところです。バイデン政権によって大型経済対策が実施される可能性があり、債券市場が反応しているとの報道です。

私は昨年末の段階では米国長期金利が 1%を超えるのはまだもう少し先になるのでは無いかと見ていましたが、あっさりと1%を超えてきました。次期バイデン政権の経済対策による影響は債券市場にとってその位インパクトのある規模だということです。

米国は再び個人への給付金が支給されます。すでに昨年末時点でトランプ政権下で1人当り600ドル(約6万円)の現金給付が決定しており、バイデン政権下で更に1人当り1400ドル(約14万円)の現金給付が追加される見込みです。

つまり国民全員へ1人当たり約20万円の現金給付です。もし家族が4人もいれば1世帯で80万円ですよ。すごい規模ですね。米国はやると決めたら規模とスピードが本当に早いです。一部の人間の既得権益と利権でがんじがらめのどこかの国の政治とは全くレベルが違って見えます。

私がお世話になっている国の政治は、未だにやっていることが時代劇に出てくる “越後屋” と “お代官様(悪代官)” に見えちゃうんですよね。越後屋さんがお饅頭箱を取り出し「お代官様、こちらの品をお納めくださいませ」と差し出すと、お代官様がサッと箱の蓋を開け中身を確認。箱の中にはなんとお饅頭ではなくてギッチリと綺麗に並べられ、黄金に輝く大量の小判がっ!
そしてここで悪代官の決め台詞。
「越後屋~っ!おぬしも悪よのぉ~!カッカッカッ!(とても悪い高笑い)」

……。

「江戸時代が終わって150年以上も経ってんのに、お前らまだそんなことやってんのか!」と、誰か彼らに突っ込んでやってくださいな。

おっと米国金利の話から随分と脱線してしまいました。すみません。今週はこの辺で。。

2021年 年間運用状況

目標値

元本目標 4,800,000円
利益目標 556,920円

損益状況(公開範囲のみ)

実現損益 0円(税引き後)
配当など 94円(税引き後)
評価損益 95,524円
----------
合計   95,618円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ