ポートフォリオ 4月第3週

2021年4月第3週(2021年15週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

今週も米国株式相場は好調をキープ。ダウ・S&P500は最高値を更新、NASDAQも2月に記録した最高値まで100ポイントほどまでに迫っています。一方で日本市場は横ばいでの推移が続いています。

決算発表ラッシュ

日本市場が足踏みをしているのは決算発表ラッシュ前で様子見ムードが強くなっているからだと思います。実際に今週の日経平均は出来高が低調でした。

日本市場は3月期決算の企業が最も多いので普通に考えれば当然のことです。機関投資家からすればこの時期に好き好んでリスクを取りにいく理由が無いですよね。

日本市場は4Q決算発表ラッシュ前

また米国株式市場も1Qの決算発表が本格化してきています。

米国市場は1Q決算ラッシュ

いつも決算時期になると感じることなのですが、米国企業は日本企業と比較して決算発表ラッシュの時期が1~2週間程度早いですよね。

米国企業の決算が早い理由は色んな要因があると思うのですが米国は日本よりも間違いなく決算書を作成するスピードが早い訳で、背景には「IT化が進んでいること」や「手続きがスリム化されている」ということがあるのではないでしょうか。

自分自身が会社に勤めていて肌で感じることですが、日本企業は米国企業と比較するとITに弱い経営者がとても多いように思います。

これからの数年でDX(デジタル・トランスフォーメーション)を進めていけた企業と進めていけなかった企業の差は一気に開いていくことが容易に想像できます。今後日本企業のDXが進んでいるかどうかの評価は決算発表のスピードからも見ることができると思うのです。

数年後には米国企業と同等のスピードで決算発表できる日本企業が増えて欲しいなと思う今日この頃です。

2021年 年間運用状況

目標値

元本目標 4,800,000円
利益目標 556,920円

損益状況(公開範囲のみ)

実現損益 0円(税引き後)
配当など 7,689円(税引き後)
評価損益 608,991円
----------
合計   616,680円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング