ポートフォリオ 5月第1週

2021年5月第1週(2021年18週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

引き続き好調な株式相場

今週の株式市場はダウ・S&P500が過去最高値を更新し、日経平均株価も前週比1.89%上昇するなど概ね好調でした。一方でNASDAQは前週比-1.51%と若干軟調。ハイテク(グロース株)は売られている展開です。私のポートフォリオでも半導体関連のSUMCO・ソニーが揃って4%近い下落となっており、市場背景を反映しています。

主要株式指数 前週比

米国株式市場の上昇は続くのか?

今週もダウ・S&P500が最高値を更新して連日絶好調な米国株式市場です。主要株式指数の年初からの騰落率を見ると以下のようになります。

年初来騰落率

今年はまだ4ヶ月しか経過していませんが、ダウは13.6%、S&P500は12.7%の上昇となっています。いずれも既に10%以上も上昇しており、かなり急ピッチで上昇しています。

この株価上昇に死角は無いのでしょうか。今週は久しぶりにS&P500のPERを見てみました。

S&P500 PEレシオ

現在のS&P500のPERは44.97。ITバブル崩壊時と同等の水準まで上昇してきています。

PER40超えは過去にITバブル崩壊時とリーマンショック時のみ。その2回はいずれも企業収益(EPS)の急激な悪化に伴うPER上昇です。

今回のコロナショックによるPER上昇も過去2回と同様にEPS低下が要因の一つではあるものの、過去2回と大きく異なるのは株価が連日最高値を更新していっている点です。ここはちょっと注意しておきたいポイントです。

つまり株式市場は「コロナ収束による企業収益の急回復」を既に織り込んで、かなり前のめりに上昇していることになります。

・・・となるとその前提が狂ったときは当然要注意ですよね。

ちょっといくらなんでもスピード違反じゃないの?という気もしますがどうですかね・・・。

2021年 年間運用状況

目標値

元本目標 4,800,000円
利益目標 556,920円

損益状況(公開範囲のみ)

実現損益 0円(税引き後)
配当など 7,689円(税引き後)
評価損益 537,060円
----------
合計   544,749円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ