ポートフォリオ 6月第4週

2021年6月第4週(2021年25週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

S&P500、NASDAQが最高値更新

先週FOMC後に一時軟調となった株式市場でしたが、今週月曜日には反発して大幅高となり、S&P500とNASDAQは最高値を更新するなど先週とは打って変わって堅調な展開となりました。

2021年上半期の株式市場を振り返り

さて来週からは7月に入ります。2021年も上半期が終了したということで、今週は半年間の株式市場を振り返ってみます。

NYダウ

ダウはこの半年間はほぼ昨年末の終値を下回ることなく、順調に右肩上がりで株価が上昇してきました。足元では先週に利上げが意識されて若干下げに転じましたが、全期間でほぼ75日線の上で推移しています。非常に堅調です。

昨年末の終値 30,606.48ドルに対して今週の終値は 34,433.84ドル。昨年末比 +12.51%です。

NASDAQ

NASDAQはグロース株が長期金利に左右され、若干方向感に欠ける展開が続いていましたが、今週ついにレジスタンスゾーンだった14,200ポイント近辺を上抜けてきました。

昨年末の終値 12,888.28ポイントに対して今週の終値は 14,360.39ポイント。昨年末比 +11.42%です。

S&P500

S&P500は6ヶ月チャートで見ると調整期がほとんどありませんでした。押し目狙いの投資家にとってはほぼ買い場が無かったように思います。半年間で75日線にタッチしたのは3月上旬に1回だけ。今の米国株の強さを表しています。

昨年末の終値 3,756.07ポイントに対して今週の終値は 4,280.70ポイント。昨年末比 +13.97%です。

日経平均株価

日経平均株価は米国株と比較すると見劣りしますが、それでも昨年末よりは上で推移しています。

足元は29,000円近辺が強いレジスタンスゾーンになっていて、同ポイントに75日線・100日線も重なっているため完全にフタになってしまっています。ここを上抜けできるようであれば一気に1段上のステージにいく可能性もあると見ていますが、夏枯れ相場の前までにそこまでいけるかどうかですね。

昨年末の終値 27,444.17円に対して今週の終値は 29,066.18円。昨年末比 +5.91%です。

まとめ

米株3指数は年初から軒並み10%以上上昇しているという状況です。米国市場が強すぎて日本市場が見劣りしてしまいますが、それでも年初から6%弱の上昇。上半期の株式市場はこれ以上無い好調さだったのではないでしょうか。

さて来週から下半期に突入です。年末にはどんな状況になっているのでしょうか。

2021年 年間運用状況

目標値

元本目標 4,800,000円
利益目標 556,920円

損益状況(公開範囲のみ)

実現損益 0円(税引き後)
配当など 15,388円(税引き後)
評価損益 654,127円
----------
合計   669,515円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ