ポートフォリオ 7月第2週

2021年7月第2週(2021年27週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

最高値更新の米国株と下落の日本株

今週の株式市場も米国株が好調。NASDAQ・S&P500が最高値を更新。NYダウも終値ベースでは最高値を更新しています。一方で日本株は前週末比で3%近く下落。28,000円を割り込んで週末を迎えています。

日経平均株価を考察

今週の日経平均株価は軟調に推移しましたが日経平均先物は金曜日の夜間売買で値を戻しており、CME日経平均先物は28,535円で引けています。200日移動平均線がサポートとなって反発した形になりました。

CME日経平均先物 3ヶ月

日経平均株価はここのところ28,000円より下では買い方優勢、29,000円より上は売り方優勢という状態が続いています。3ヶ月チャートで見れば4月下旬以降は概ね27,500円-29,500円のレンジ相場と見ることができますが、高値が切り下がっていることから若干売り方優勢というところでしょうか。

もう少し長いチャートを確認してみます。

CME日経平均先物 1年

1年チャートで見てみると200日線に前回タッチしているのは昨年の7月31日です。今週はおよそ1年ぶりに200日線にタッチしたことになります。ここはテクニカル的には重要なポイントになりそうですね。

75日線・100日線は既に若干下向きになってきており、29,000円近辺のレジスタンスになっています。今週は200日線で反発となったものの、この後29,000円を明確に上抜けていけるかどうか。200日線 vs 75・100日線の攻防になってきました。

非常に読みにくい相場背景になってきていますが、あえて私が予想するならば6:4で下方向ですかね。テクニカル的には1年ぶりにタッチした200日線からの反発を尊重したい気もしますが、米国利上げ、米中関係悪化、夏枯れ相場…など、目先は若干売り圧力の方が強くなってきているように感じます。まあ、こんな予想が簡単に当たるんだったらすぐに億り人になれますけどね。笑

さて最後に全く話が変わりますが、日本はここ数年毎年のように水害に悩まされるようになりましたね。温暖化の影響なのでしょうが本当に困ったことで、心が痛いです。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

これ以上被害が拡大しないことを心からお祈りしております。

河童(水神様)にお祈りです

2021年 年間運用状況

目標値

元本目標 4,800,000円
利益目標 556,920円

損益状況(公開範囲のみ)

実現損益 0円(税引き後)
配当など 25,848円(税引き後)
評価損益 647,507円
----------
合計   673,355円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ