ポートフォリオ 9月第3週

2020年9月第3週(2020年38週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

前週比-0.5%と僅かに下落。9月に入り米国株は調整気味です。また今週はジワリと円高が進み、ドル円がに久しぶりに105円割れで週末を迎えています。チャートを確認したところ週足が105円割れで引けたのは2018年3月以来のようで、実に2年半ぶりのようです。

ドル円日足チャート3年

チャートを見る限りドル円の104円台は過去に何度か踏みとどまってきた重要なポイントです。

経済ニュースを見ていると「これ以上円高は進まないだろう」という方と「もっと円高は進む」という方が半々のように思います。それぞれ根拠を示しておられますが、実際には各国中央銀行による空前の金融緩和を前にファイナンスのプロでも先行きを読むのが難しいというのが本音なのではないでしょうか。

私は難しいことはサッパリ分かりませんが、私のカンピューターは104円ゾーンは下抜けしちゃいそうだな~と言っています。勘ピューターなのであまり当てにはなりませんが、久々の104円台だからといって飛びついてドル転したりはしない…ということです。格言で表すと「慌てる乞食は貰いが少ない」ですね。最近は非常に消極的な投資活動です。

指標記録2000日達成

さて全く話が変わりますが、私は市場の様々な指標を毎日Excelへ手入力しているのですが、今週記録を取り始めて2000日を達成しました。

私の大切な宝物

誰に見せるものでもなくただの自分用の記録なのですが、飽きっぽい自分の性格からすると2000日はなかなか重みのある月日です。

今はWebでいくらでも過去のデータが取得できる時代ですので馬鹿馬鹿しく感じられる方もおられることと思いますが、私の中でこのExcel表は毎日記録することに意味があります。

毎日指標を記録していると、たまに「オヤ?」という気付きがあります。

大体そういう時は相場の転換期であったり、自分の知らない経済ニュースが出ていたりしている時で、投資の大きな方向性や流れを決める重要な起点になることが多いです。

毎朝寝ぼけまなこでExcel表へデータを入力しているだけなのですが、人間の脳は優秀なもので、毎日続けていると異常値を「ビビッ!」と感じ取れるようになってくるのです。

ただ私は臆病者なのでせっかく「ビビッ!」と来ても、投資行動が伴わずに機会損失することも少なくありませんが…。汗

2020年 年間運用状況

2020年 目標値

元本投入目標 3,600,000円
利益目標 +397,200円

現在の投資状況

2020年の損益状況(公開範囲のみ)

確定損益 35,204円
配当など 16,785円
評価損益 115,554円
----------
合計   167,543円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング