ポートフォリオ 9月第4週

2020年9月第4週(2020年39週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

今週は前週比 -2.5%で少し大きめの調整。

S&P500は今週 9月24日に一時 3209.45ポイントを付けました。3209.45ポイントは直近高値から -10.6%。平常時であれば程よい調整のように思います。

S&P500は直近高値から-10%の調整

75日・100日移動平均線もサポートになっているように見えますし、テクニカル的に押し目買いポイントとしては悪くないように見えます。

しかし私はどうも及び腰です。

私が消極的な理由の一つは米大統領選です。
トランプさんになるのかバイデンさんになるのか微妙な情勢のようですが、どちらが選ばれても株式市場にとっては微妙な結果のように思えます。

バイデンさんが大統領になった場合トランプさん以上の経済政策を打てるような気はしませんし、トランプさんが再選した場合は米中対立が再び市場の不安要素として拡大していきそうな気がします。つまり今回の大統領選はどちらが当選してもあまり株価にとってプラスになる材料が無さそうに思えます。

またコロナウイルスも世界的に見れば全然収まっておらず、失業率も高い。決して楽観できる状況では無いにもかかわらず金融緩和により株価だけは絶好調。ドル建て債券で金利が付かないからといって猫も杓子も投資先を求めて株やら金やらへ投資している様子は張りぼて感が強くてあまり好きになれません。

実体経済と株価が乖離している状態はどうも違和感があって気持ち悪くて仕方がありません。本当に経済悪化は底打ちしたんですかね?どうもどこかに落とし穴があるような気がしてならないです。

しかしまあそのような気持ちになるのは「もうちょっと下げてくれたら買いやすいのにな~」という私の願望も入っているのかも知れません。笑

2020年 年間運用状況

2020年 目標値

元本投入目標 3,600,000円
利益目標 +397,200円

現在の投資状況

2020年の損益状況(公開範囲のみ)

確定損益 35,204円
配当など 16,785円
評価損益 50,026円
----------
合計   102,015円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング