1557 SPDR S&P500 ETF の分配金が振り込まれました

今日も睡魔との戦いです・・・。

さて、5月29日にSPDR S&P500 ETF (1557) の分配金が振り込まれていました。

口数が少ないので金額は小さいのですが。

私の一般NISA口座で14口保有しており、税引き後で1,347円です。また、子供のジュニアNISA口座で8口保有しており、税引き後で771円です。合計 2,118円です。

税引前の合計金額が2,961円なので、843円も税金が徴収されています。
外国税率10%に、国内税率20.315%です。
税金取りすぎ!(☍﹏⁰)

しかしながら、配当金や分配金(インカムゲイン)は、売買益(キャピタルゲイン)とは違った喜びがありますね。

キャピタルゲインは、株式・ETFを「売却して手放す」ことで得られる利益なので、失うもの(株)と得られるもの(売却益)が同時に発生しますが、インカムゲインは株式などを「保有している」ことで得られる利益なので、株式・ETFを失うことなく得られる利益です。

理由が何であれ、私は何かを失うのが嫌いなのだと思います。貧乏性なので。だからインカムゲインに喜びを感じているのだと思います。

ちなみに同じ日に、単元未満株で20株だけ保有しているソニーからも配当金の入金がありました。

1株当たり20円なので、400円の入金です。一般NISA口座で保有している国内株式なので非課税です。

一方で同じく一般NISA口座で保有しているSPDR S&P500 ETFは外国ETFなので分配金に課税されます。今回は843円です。

税金は馬鹿にならんな~と痛感している今日この頃です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング