ひふみ vs 楽天VTI 2019年5月



「ひふみプラス」と「楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)」を 60,000円分ずつ購入して、運用成績の推移を見守る企画です。 1ヶ月に1度程度、定期的に評価額を観察しています。

基準日は2017年11月24日としています。
比較の前提条件など、詳細については以下の記事をご参照ください。

また前回(2019年4月)の比較データは以下を記事をご参照ください。

それでは2019年5月末時点の結果を確認します。
 

ひふみプラス vs 楽天VTI

2017年11月24日の基準価額を100として比較

5月はどちらも軟調な結果となりました。

前月からの下げ幅はひふみプラスが「-5.62」、楽天VTIが「-7.61」となり、5月単月では「ひふみプラスの勝ち」となりました。どちらもマイナスですが・・・。

楽天VTIは米ドル/円レートが円高へ進行し、前月比「-2.95%」となった影響も大きかったです。4月26日(4月最終売買日)時点で111.58円だったものが5月31日には108.29円と、1ヵ月で3.29円の円高ドル安が進行しました。つぶやきおじさんのせいです。

つぶやきおじさんって傍若無人なように見えますけど、きちんと礼儀正しく、自国の市場が閉まった後を狙ってつぶやいていますよね。
・・・でもそのタイミングっていつも日本市場のオープン直前で、日本は毎回モロに影響受けていますけど。(「ФДФ)「 フザケンナー

それにしても、ひふみはいつかプラスになる日がくるのだろうか・・・。ひふみ・・・プラス・・・。

ひふみプラス vs TOPIX

2017年11月24日の基準価額を100として比較

次にひふみプラスvsTOPIXです。

ひふみプラスはここのところTOPIXにはアウトパフォームしています。低次元での戦いですが・・・。

現在の評価額

2019年6月4日時点の評価額

先月はもう少しでひふみプラスがプラ転しそうだ・・・と考えていましたが、その考えは少々甘かったようです・・・。とほほ。。。(=;ェ;=)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング