ポートフォリオ 2月第3週

2020年2月第3週(2020年8週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

今週は前週比+1.4%の上昇。米国株が好調なため順調に評価益が増加しています。

新型コロナウイルスの影響

私のポートフォリオは順調なように見えます。しかし楽観できる状況とは思っていません。
新型コロナウイルスによって強く冷やされた消費者マインドは必ず経済へ悪い影響を与えていると思うためです。米国においても何の影響も受けずにはいられないと考えています。

経済への影響は少し遅れて表面化されるもの。
直近の例として挙げられるのは、日本で発生している「消費税増税→GDP悪化」のコンボ。

昨年の消費税増税前に感じた「駆け込み需要」。自動車・家具・家電などの耐久消費財を販売している身近な人の話を聞いていると、明らかに駆け込み需要が発生していることを感じました。

10月に消費税を増税し、明確な影響が確認されたのは2月17日に発表された10-12月期の実質GDP。年率換算で-6.3%という大きなマイナス成長を記録することとなりました。

このように経済への影響は少し遅れて確認されるのです。

新型コロナウイルスの影響で今後株価が下落するかどうかは分かりません。しかし既に米Appleが1-3月期の売上未達を発表したように、経済への影響は間違いなく発生しています。

身近なところでは、「家電量販店で 任天堂 Switch が売っていない」という話を聞きます。また「Lenovoのパソコンが納品されない」という話も聞きます。いずれも中国で生産している製品であり、工場の操業が停止しているため製造ができないのです。作れないから売れません。当然売上は減少します。
生活の身近なところで起きている事象からも経済状況の悪化を感じることはできるのです。

株価への影響が無くコロナウイルスが終息へ向かってくれれば良いのですが、私のアンテナは「これはどうも雲行きが怪しい」と反応しているため、少し慎重な資産運用を心掛けたいと思います。

2020年 年間運用状況

2020年 目標値

元本投入目標 3,600,000円
利益目標 +397,200円

現在の投資状況

投資元本の状況

キャピタル 1,710,087円
インカム 299,981円
-------------
(目標差 -1,589,932円)
※短期売買は除く。外国株は買付時の為替レートで集計。

2020年の損益状況

確定損益 28,120円
配当など 113円
評価損益 120,419円
----------
合計   148,652円

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング