ポートフォリオ 6月第2週

2020年6月第2週(2020年24週)終了時点のポートフォリオです。
 

ポートフォリオ

今週は前週比 -4.5%の急落となりました。

6/11 にはNYダウが前日比 -1,862ドル下落しました。過去4番目の下落幅とのこと。まあ相当な急ピッチで回復していましたから、この程度の下落はいつ起きても全然不思議ではないですよね。

急落前日の6/10 にはNASDAQが史上最高値を更新しており、NASDAQ史上初の10,000ポイントを超えています。(最高値は 10,086.89ポイント)

第24週は日米共に激しい値動きになった訳ですが、これは日本市場のメジャーSQによる影響も大きいでしょうね。暴落・暴騰共にコロナの影響やら失業率やら理由付けが色々と報道されますが、結局のところ大きな変動の背景には必ず大口さんの保有ポジション調整が影響しているということです。

個人的には先週感覚で売却したNIKEの売却ポイントがまあまあ当たっていたので、満足しています。利益は僅かですが・・・。

国策に売りなし

株式市場においてコロナの影響はまだまだ長引きそうです。「金融緩和ジャブジャブ相場 vs 長引く企業収益の悪化リスク」の対決でしょう。

「国策に売りなし」の相場格言が示す通り、金融緩和に売りで立ち向かうのは少しリスクが高そうです。特に日本は日銀という無限の資産を持つ投資家がどんどん株を買い増している状態。

コロナ渦で増える、日銀が「大株主」の企業ランキング(ダイアモンド)

しかし一方でコロナの影響で世界的に経済活動の再開が遅れていることは自明。

ポイントは金融市場において過去に「世界に蔓延したウイルス vs 金融緩和」と同じような状況は起きていないということ。つまり誰も経験したことの無い未知のゾーンへ突入していっている訳です。

私のような弱小投資家がこの歪められた相場の中で上手く立ち回るのはかなり難しいように思います。

結局のところ、いつの日も淡々と積立をしていくのが正解ということですかね・・・。

2020年 年間運用状況

2020年 目標値

元本投入目標 3,600,000円
利益目標 +397,200円

現在の投資状況

2020年の損益状況(公開範囲のみ)

確定損益 35,204円
配当など 12,563円
評価損益 -86,951円
----------
合計   -39,184円

今週はインカム投資枠の三菱ケミカルとエクソンモービルから配当金の入金がありました。

また年初来でマイ転してしまいましたが、ボチボチとやっていきましょう。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング