年利10%達成への道のり

 なぜ1億円を目標にしているかで「年利10%を目標にする」と述べましたが、ここではどうやって年利10%を達成するのかについて考えたいと思います。
 

年利10%を25年間続けると・・・

 以下の表は毎年120万円を積立し、年利10%で25年間運用した場合の利回り表です。

 年利10%を毎年続けると、23年目で1億円を超えることが分かります。この時の元金は2,760万円ですから、複利効果の大きさが分かります。

 また「利息」列の金額が、年利10%を達成するため必要なその年の運用益になります。つまり1年目は120,000円の運用益を獲得できれば目標達成ということです。

長期投資 7% + その他 3%

 私は長期投資については筋の良いアセットへ投資していれば、年率平均7%は十分達成可能な数字だと考えています。そこで年利10%の目標のうちの年利7%分は積立投資で稼いで貰うとして、残りの3%分を楽しみながら中期・短期の投資やその他の方法で稼いでいこうと考えています。

 以下の年利7%と3%の利回り表をご覧ください。先ほどの表の利息部分を7:3の配分にしたら、それぞれいくらの利息が必要かを計算しています。

目指す姿を描く

 紹介した表の通りに運用が上手くいくかどうかは分かりませんが、私は目指す姿がハッキリしていることはとても大切なことだと考えています。世の中に過剰な投資や無謀な投資を行って破滅してしまう人がいるのは、「もっと稼いでやろう」という人間の欲が一つの原因だと思うのですが、あらかじめ無理のない運用目標を立てておけば欲に溺れることが無くなり、安心感や小さな達成感で満足を得ることができるのではないでしょうか。

 投資は「目的」が最も重要なのだと思います。「何のために投資するのか」という目的です。私の投資目的は「なぜ1億円を目標にしているか」に述べている通りです。自分が仕事をリタイアした時に、家族と豊かな生活を送り続けるために必要な資産があれば、明るく楽しく長生きしていけるのではないかと考えているからです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング