相場テクニカル分析 4月第3週

2019年4月第3週の相場テクニカル分析です。
 

NYダウ平均

NYダウ平均株価 4/12終値は 26,412ドルで、前週から-13ドルとほぼ横ばいとなりました。

NYダウは4月に入り26,000ドル近辺のレジスタンスを突破して以降、26,000ドル台で推移し、NYダウ史上最高値の26951.81ドルを意識する展開が続いています。

レジスタンスだった26,000円近辺は現在サポートゾーンとして機能しており、底堅く推移しています。

日経平均

チャート

日経平均株価 4/12の終値は 21,871円で、前週の終値から+63円とほぼ横ばいとなりました。

日経平均株価は しばらくの間 21,000円近辺の75日移動平均線と 22,000円近辺の200日移動平均線に挟まれて推移してきましたが、4/12の夜間売買で日経平均先物が 22,070円で引けており、今週は 22,000円台を突破する可能性が見えてきました。

PER(株価収益率)

source:世界の株価と日経平均先物

日経平均株価のPERは 12.45で、前週から-0.10となりました。

米ドル/円

米ドル/円の 4/12終値は 112.01円で、前週から+0.29円となりました。

米ドル/円はトレンドラインの上限を上抜けしました。

ただし先週も記載しましたが、米ドル/円は少し長い目線で見ると丸2年間105円~115円のレンジ相場を続けており、上値は限定的なのではないかと見ています。

今週の主な予定

  • 4月15日~ 日米貿易協定交渉
  • 4月17日 中国1-3月期GDP
  • 4月19日 海外市場休場(グッドフライデー)

直近の大型イベント

  • 4月27日~5月6日 日本大型連休(10連休)
  • 日程未定 米中首脳会談

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング