相場テクニカル分析 7月第4週

2019年7月第4週の相場テクニカル分析です。
 

前週比

S&P500が最高値を更新しました。ドル円は約1円の円安、日経平均は若干の上昇となりました。

※旅行に出かけていて更新が遅くなったため、コメントは少なめです。

S&P500

S&P500は最高値を更新したものの、FOMC待ちで小動きな展開。

米ドル/円

7月23日(火)時点のシカゴIMM非商業(投機)ポジションは若干のロング増加。

7月第4週は円安方向でしたが、上に75日移動平均線が待ち構えており、109円付近はレジスタンスになりそうです。

日経平均

チャート

日経平均株価は21,800円付近がレジスタンス。

PER(株価収益率)

日経PERは12.07倍。

今週の主な予定

  • 7月31日 米国/FOMC
  • 8月2日 米国/7月雇用統計発表

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング