米ドル定期・3ヵ月

 住信SBIネット銀行で20万円分のドルを3ヵ月定期にしました。お正月にドル円が急落した時に買ったドルです。

米FRBが利上げ見送り

 昨日のFOMCでFRBは利上げの見送りと、今後の利上げに対する慎重な姿勢を示しました。

[ワシントン 30日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)は29─30日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。同時に、米経済見通しを巡る不確実性の高まりを挙げ、年内の一段の利上げに忍耐強くある姿勢を表明。2015年に開始した利上げサイクルが終了した可能性があることを示す最も明白なメッセージを発した。

1月31日ロイター・ニュース引用

 今年のお正月にドル円が急落した際、20万円をドル転していたのですが、利上げが一旦停止とのことなので、これを機にドル定期にしてしまおうと考えました。

現在のドル定期預金金利

 現在の米ドル定期預金の金利を確認すると以下の通りでした。

 今回は3ヵ月定期を申し込みしました。金利2.0%です。6ヵ月定期と0.1%しか違わないので、ひとまず3ヵ月で良いかな・・・と考えました。

3ヵ月定期を申し込み

 下図のように、1,850ドルを金利2.0%の3ヵ月定期にしました。利息は税引き前で約9ドル(約1,000円)ですね。上段は昨年申込みした金利1.9%の6ヵ月定期です。こちらはもうすぐ満期です。

 為替リスクはありますが、ドル円レートは他の通貨と比較すると安定していますし、万が一円高に振れても追加でドル買いをする余力は十分にあるので、あまり心配はしていません。

 住信SBIネット銀行は良い銀行ですね。ドル転のコストは安いし(4銭)、SBI証券との親和性も高く、本当に便利な銀行だと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ サラリーマン投資家ランキング